赤ちゃんに安心して使えるベビー用品が勢揃い

抱っこしながら楽に調乳

水

ボタンを押すだけでOK

赤ちゃんの粉ミルクを作るのに最適なウォーターサーバーの特徴の1つは、お湯を出すのが楽なことです。一般的なウォーターサーバーは、サーバーの下の方にレバーがついています。レバー式のウォーターサーバーだと子供がいたずらしないよう、二段階に渡って倒さないとお湯が出ないようになっています。上下に分かれた2つのレバーを挟むようにして掴んでから倒す仕組みのものあります。確かに熱湯による事故を防ぐためには役立つ構造ですが、両手を使わなければなりません。赤ちゃんを抱っこしながら調乳することもあるママには、少し使いにくいのが難点です。ところが、最近はレバー式ではなくただ押すだけでOKのボタン式のウォーターサーバーも登場しています。子供には手が届かないサーバーの上の方に設置してあるので、安全性も抜群です。ワンプッシュで適温が出る特徴に目をつけ、赤ちゃんを粉ミルクで育てているママが続々と申し込んでいます。

常にストックを

ウォーターサーバーを利用する時、赤ちゃんを子育て中のご家庭はストックを多めに用意するよう気をつけましょう。経済的なことを考えると、常に使い切れる量の水を注文したくなるのも無理はありません。けれどウォーターサーバーは普段便利なのはもちろん、もし災害が起こってしまった時も役立ちます。断水してしまっても、ストックの水があれば赤ちゃんにミルクを作ってあげられます。停電してしまっても常温の水は出るので、赤ちゃんの喉を潤すことが可能です。ストックの水が切れ次の配達まで水がない日が続くと、万が一災害に遭った時に備えが万全とは言えません。いつも多めに注文し、予備の水が切れないようにすることで赤ちゃんを非常事態でも守ることができます。